聞き上手は恋愛上手②|意中の人と距離を縮める方法

みなさん、こんにちは。セラピストあくあです。 ご訪問くださりありがとうございます♡ ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪ 恋愛の入り口でつまずいているあなたへ。 前回は「聞き上手」になるための基本的なスキルについてお伝えしました。 今回はそんなお悩みを解決するための恋愛ヒアリング術をお届けします。 目次 質問力|距離がぐっと近づく基本の質問リスト相手の「好き」を引き出す相手の苦手なことを知る会話力|心地よい音楽を奏でるように 質問力|距離がぐっと近づく基本の質問リスト 相手の「好き」を引き出す 気になる人ができて連絡先を交換して一緒に時間を過ごしたり、LINEや電話でやりとりを重ねながら相手のことを知っていく時期ってとてもドキドキワクワクしますよね。 いくつになっても恋のはじまりというのは少女の頃に戻ってしまうような初々しさを感じます。 だからこそ、緊張して会話もたどたどしくなってしまうもの。相手が話し上手な人であれば楽なのだけれど、不器用さんだったりすると、沈黙して気まずい空気になってしまうなんてこともあるでしょう。 そんなときはこちらからの投げかけが必要になってきます。 「聞き上手は話し上手でもある」と言われますが、コラム前編でも述べたように、ここで大切なのは「積極的な受け身」の姿勢です。 話題のきっかけを相手に与え、話しやすいように促してあげる。そんなイメージですね。 誕生日、出身地、家族構成。学校や職場など自分が所属しているコミュニティや友達のこと。恋愛初期はお互いの基本情報を交換する時間でもあります。 そこから趣味嗜好についての質問をするのは自然な流れですよね。 などなど。「好きな◯◯は?」という質問は相手を不愉快にさせる要素がないため気を使わず聞くことができます。 また、相手の好みの傾向を知れるだけでなく、自分との共通点を見つけやすいというメリットもあります。 しかもアレンジを効かせて深掘りしていくこともできます。たとえば、食べ物の場合、 などなど。ゲーム感覚でどんどん聞いていくというのも楽しいかもしれませんね。 ほかにもベーシックなものをいくつか紹介しましょう。 相手の「好き」を知ることは、その人が今までどんなものを見てどんなふうに感じてどんな価値観を育んできたのかということを知るきっかけになります。 相手の好きなものに違和感を感じたときは決して否定せず、「へえ、◯◯が好きなんだね」と受け入れましょう。 そして相手の好きなものと自分の好きなものが合致したときはそれを素直に伝えましょう。 こんな感じで、相手の「好き」をどんどん引き出していきましょう。 このムードを作っていくのがポイントです。 「好き」という言葉にはとてもポジティブなエネルギーがあります。 そのため、こうした会話を重ねることで、楽しい、ワクワク、あたたかい、安心・・・といったプラスの感情が相手のなかにおのずと生まれます。 そして、あなたといる時間=幸せな空気感というイメージが相手のなかで定着していきます。 「思考は現実化する」と言われますが、言霊のパワーってすごいんです。 前向きな言葉を発していると、それが感情や思考に作用し、前向きな現実が作られていくんですね。 相手はあなたといるときに「好き」と言いつづけることで、まるで暗示にかかったようにあなたにどんどん惹かれていきます。 もちろんこれは効果を保証するものではないけれど、恋愛対象として興味ゼロでなければ、かなり高い確率で気持ちが上がっていくはずです。 ぜひお試しあれ♡ ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪ 相手の苦手なことを知る カップルが長続きするために必要なことって何だと思いますか? 「価値観の一致」 古今東西これはどんな人にとってもおつきあいするうえで相手に求める条件として共通していることでしょう。 「趣味が同じ」「食の好みが同じ」「笑いのツボが同じ」 など、重視するものは人によってさまざまだと思います。 そういう意味でも相手の好きなものをいろいろ聞いて共通点を見つけるって大切なことですよね。 そこで役立つのが「好きな◯◯」シリーズのヒアリングリストです。 先述のリストのなかには「苦手な◯◯」と置き換えることのできる質問もいくつかあるので、合わせて試してみてください。 相手の苦手なものを知ることって実は好きなもの以上に重要なんです。 このあたりは早い段階で聞いておきたいところですね。 「ドアを雑に閉められると不愉快」「強い口調で命令されるのが嫌い」「人の悪口を言う人が苦手」 など、好きなものと同様にこちらもまた千差万別だと思います。 人は他人にされるとイヤなことは自分もしないように意識しているものです。 その点でお互いのマナーや常識が一致していれば、おつきあいをしていくうえでムダな不平不満が生じにくくなります。 もし相手の答えがピンとこなくても、聞いておいて損はありません。相手の譲れないことや許せないことがわかれば、「こういうことはしないでおこう」という心構えができます。 また、自分の考えに対して相手がどう反応するのかを観察することで、価値観の一致なりズレがわかってきます。 好きなものや苦手なものにまつわる質問というのはありきたりな日常会話の一部かもしれないけれど、お互いの理解を深めるうえでもっともわかりやすくかつ価値観の基盤となるテーマです。 … Continue reading 聞き上手は恋愛上手②|意中の人と距離を縮める方法